【縫うorボンド】移動ポケットに簡単セーフティベルトの作り方①

セーフティーベルト 通園通学グッズ
セーフティーベルト
この記事は約5分で読めます。

学校や幼稚園・保育園に毎日持って行く移動ポケット。ウエストにクリップでとめるものなので、ウエストに切り替えがない服にはつけられません。

じゃあ、子どもがワンピースオールインワンを着たがったとき、移動ポケットはどこにつければいい?

我が家では、移動ポケット用にベルトをつけて使っています。
今回は、クリップを付ける場所がなくても移動ポケットが使える、移動ポケット用ベルトの作り方をご紹介します。

移動ポケット用ウエストベルトの利点

普通のベルトと何が違うの?

百円ショップにも普通のベルトは売っていますし、移動ポケット用としてゴムのベルトがハンドメイドサイトに売っています。

特別に用意する必要はあるのでしょうか?

もちろん普通のベルトでも構いません。しかし、予想外の遊び方をするのが子どもというもの。もし遊んでいてベルトが遊具に引っかかってしまったり、お友達に引っ張られたりしたら危険ですよね。
それに、ゴムのベルトは伸びてしまったりサイズが合わなかったら使えません。

大事な子どものお腹を守るため、強く引っ張ると外れる安全なセーフティベルトを使いましょう。
百円ショップで手に入る材料で作れて、長さ調節も可能です。
ミシンで縫う(またはボンドではりつける)のは2カ所だけなので、お裁縫が苦手な方でも大丈夫です。

移動ポケット用ウエストベルトの作り方

縫わずに作るひもタイプはこちら

【ミシンなし】移動ポケットに簡単セーフティベルトの作り方②
移動ポケットをワンピースにつけたい!でもミシン使えない!そんなときは結ぶだけでできる縫わないウエストベルトをおすすめします。安全バックル付き!

材料

  • 猫用首輪
  • お好きなリボンやヒモ

猫用の首輪とはこちらです。

猫用首輪

ダイソーにて購入

必ずセーフティーバックルの表記があるものを選んでください。これが今回の最大のポイントです!
このセーフティーバックル、強く引っ張ると外れるという優れもの。猫ちゃんは狭いところに入り込むので、引っかかったときに外れる首輪になってるんですね。

ナイロンテープ

ナイロンテープのかわいいやつ

今回、私は手芸店で買ったこちらのナイロンテープを使いました。百円ショップのリボンやコットンテープなど、幅10mmのものならなんでもOK!

幅10ミリ

幅10ミリ

作り方

猫ちゃんの首輪を切り、プラスチック金具を全て外します。使うのは金具だけです。
ナイロンテープは1メートルくらいに切り、見本を見ながら同じように通していきます。

ほつれどめ

ほつれどめに端を炙ります

切り口はほつれないようあぶっておきます。アロマ用キャンドルを使うと便利。

パーツを通してみます

ぴったり!

見本と見比べて、同じ形になるようにしてきます。ねじれないよう気をつけてください。私は何度かやり直しました…。

見本

見本として写真を撮っておきました

組み立て

ねじれないように…

最後に2カ所、コードの端を縫い付けるかグルーガンでとめます。コットンテープの場合は裁ほう上手ではりつけてもOK。

ナイロンやサテンリボンは裁ほう上手ではくっつかないので、縫うか布用強力両面テープではりつけましょう。

完成!

完成!

分かりやすいようにピンク色の糸で縫いました。完成!

完成です!
ナイロンテープを使ったので、かなり強度の高い仕上がりになりました。大人の力でもちぎれそうにありませんが、セーフティバックル付きなので安心です。

付け方

バックル部分を外してベルトをつけてから移動ポケットをつけます。
移動ポケットを付ける場合は、念のためバックル部分とポケットが重ならないようクリップをつける位置を調節してください。

お名前を記入する場合は、プラスチック部分に油性ペンで直接書くのがおすすめです。お腹側に書いておけば個人情報も安心ですね。

まとめ

百円ショップ材料で作るセーフティバックル付きベルトの作り方をご紹介しました。
今回はミシンを使いましたが、縫うのは2カ所だけなので、見本通りにテープを通していく作業の方が大変でした。
今回は強度を考えてナイロンテープを使いました。コットンテープなら手芸店でも1メートル200円程度なので、百円ショップに気に入るデザインがない場合は手芸店を覗いてみるのもおすすめです。合皮のテープで作っても素敵だなと思いました。
好きなデザインが使えるのがハンドメイドの良さです。お子さんと一緒に材料を選ぶのも楽しいですよ。

タイトルとURLをコピーしました