【ミシンなし】移動ポケットに簡単セーフティベルトの作り方②

セーフティベルト② 通園通学グッズ
セーフティベルト②
この記事は約3分で読めます。

移動ポケット用セーフティベルトの作り方①はこちら

【縫うorボンド】移動ポケットに簡単セーフティベルトの作り方①
ワンピースに移動ポケットをつけたいときはどうする?100均材料で作る簡単セーフティベルトの作り方を紹介

こちらは全く縫わないベルトの作り方です。結ぶだけ!

縫わないセーフティベルトの作り方

材料

  • 猫用の首輪
  • カラーコード
  • ループエンド
猫用首輪

ねこちゃんの首輪

①と同じくこちらのセーフティバックルを使います。
カラーコードとループエンド

カラーコードとループエンド

残りの材料はこちら。

これ、カラーコードにもラメが入ってるんですよ!
ループエンドはキャンディ型のほか、ハートや星などもありました。手芸店で見つけて、キラキラしていて可愛かったのでつい買ってしまいました。今はこんなにかわいいものもあるんですね!もちろん百円ショップのものでもOKです。

作り方

猫の首輪を切ってパーツを外します。今回使うのはバックル部分だけです。
カラーコードは1メートルくらいの長さに切ります。

通していきます

通していくだけ

ループエンドの向きに気をつけつつ、カラーコードを通していきます。ループエンドの穴の小さい方がバックル側に来るようにしてください。
カラーコードの先をセロハンテープで巻くと作業しやすいです。

通りました

通りました

抜けないように端を結んでおきます。

次に、コード同士を結んでいきます。

結び方1

くるん

くるんと巻いて
結び方2

結ぶ

結びます

このとき、下になっている方(繋がっている方)のカラーコードはまっすぐのままになるよう気をつけてください。

結び方3

ぎゅっ

結んだら完成!

これはとめ結びと呼ばれる方法で、 長さ調節ができるのでネックレスやブレスレットの結び方によく使われています。
詳しくはこちら

長さが調節できる とめ結びの結び方(作り方基礎)
ミサンガやマクラメを作るときに知っておきたい、「とめ結び」の結び方をご紹介。数本のひもを、そのうちの1本でまとめる結び方の「とめ結び」。ひもの本数が増えても結び目が大きくならないので、コンパクトにひも端の始末ができます。紐の長さが調節できるため、留め金具が不要の結び方です。
 

セロハンテープの部分を剥がすか切り落として完成です。

ループエンドはとめ結びの部分にかぶせます。端は長さ調節するときに持ち手になるので、少し長めに残しておいた方が使いやすいです。

まとめ

今回は全く針と糸を使わないセーフティベルトの作り方をご紹介しました。参考になれば幸いです。

可愛さでキャンディのループエンドを選んだのですが、キャンディの飾りが思ったより大きくて、学校で鉄棒なんかやったらお腹に当たって痛いかもしれないな…と作りながら思いました。百円ショップにある普通の丸いタイプの方がおすすめかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました